●1968年6月20日
東京は月島に生まれる。年月日まるっきり同じに「ミスター雁之助」というマイナーレスラー(08年引退)がいる。

 

●小学生
江戸川区に転居。王さんに憧れた野球少年として、真っ直ぐに育つ。

 

●中学二年
レーザーディスク!の視聴コーナーで、RCサクセションを見てブッ飛ぶ!ここから斜めに育つ。

 

●中学三年
練習を一度もせずに「卒業生による謝恩会」に参加。全校生徒の前で「サマーツアー」と「トランジスタラジオ」を歌う。当然メチャクチャ。
これが人前で歌う、初体験。

 

●高校一年
初めてギターを買う。が、すぐに挫折。「レスポールが重たすぎたんだろ!」。

 

●高校二年
友達の友達のライブを見に行く。バンドかと思っていたら弾き語りだった。そこで「言いたい事を歌にして一人で歌う」ということに開眼?

 

●高校三年
初のバンドを結成。文化祭にて演奏する。と同時に、弾き語りでも参加。初のオリジナル曲を披露する。

 

●高校(なんとか)卒業
「卒業記念ライブ」として、弾き語りの殿堂「渋谷アピア」を貸切、パーティを主催する。自主企画のハシリか?

 

●19才~
定期的に「渋谷アピア」にてライブを行う。
ステージネームは本名の岡本慎一。理由は、「ぴあ」に自分の名前が載るのが楽しみだったから。
またこの頃は演奏活動はしていたものの、「音楽をやる」よりも、RC等を「見に行く」比重の方が高かった。その成果?もあり、チャボさんに顔と名前を覚えていただく。

 

●24歳
結婚。二次会を「渋谷アピア」にて行う。音楽活動休業。パチンコに夢中。

 

●30歳
「岡本慎一ラストライブ」という大そうな名の下、「渋谷アピア」にてワンマンライブを決行。

と同時に、持っていたギターを全て処分!プロレスに夢中になる。

 

●36歳
なんと!憧れのチャボさんと「秘密」を競演!?(FCのイベで“流れ”的にそのようなことになっただけ)。この頃は、パチスロに夢中。

 

●06年12月
大森フォークタウン「風に吹かれて」初来店。その後、数回遊びに行くうちに…


ここから「岡本主任」の、プロフィール♪

 

●07年5月25日
「岡本主任」としての初ステージ!
ステージネームの由来は、主任試験の合格発表があった丁度その日(上記)に、初めて「風に吹かれて」に立ち寄ったから&岡本慎一は30歳のときにラストライブをやってしまったので。という理由から。
その後、「風に吹かれて」において、月イチにてライブを行う。
40歳のときワンマンライブを行い、辞める予定(と、この時点では思っていた)。

 

●07年8月11日  
「風に吹かれて」にて、海援隊の中牟田氏の前座を務める。

 

●40歳
「誕生日記念ライブぱ~ち~」として「風に吹かれて」にて、2deys!ライブを敢行。大成功を収める!

これに味をしめ、「40歳で辞める!」のをアッサリ撤回!(笑)。

 

●08年6月
第一回KAZEFUKA音楽祭に出場。「大森フォークタウン・風に吹かれて」にて、パフォーマンス賞を受賞。

 

●08年8月15日
ASID BLOWの前座。「俺の事を知らない若者約200人」の前での、演奏。生涯で一番ビビる。

 

●08年9月6日
ひょんなことから、ストリートスライダーズのベースマン=ジェームス市川氏と、一緒のステージに立つ。同氏をバックに自身の「40!」を歌う。興奮で眠れず。

 

●08年12月
40年にして、初のアルバム「風に吹かれてここへ来た」を発表。極々一部にて(笑)、好評を得る。

 

●2009年
この頃から、自主企画や音楽仲間からのお誘いなどにより、ライブ本数が飛躍的に増える。

 

●09年11月7日
ワンマンライブにて、実に高校以来となるバンドを披露。
アフターで再びJAMESさんと共演。スライダーズの「道化者のゆううつ」と「風が強い日」を歌う。度胸に拍車がかかる。

 

●10年2月5日
三宅伸治さんの前座を務める。
同氏がアマチュア時代(私は高校生)に、「対バンやろうよ!」と声をかけてくれたことがあり、二十数年!もの時を超え、夢が実現した形となった。

 

●10年2月20日
加奈崎芳太郎さんの前座を務める。超満員の完全アウェー状態の中、盛り上げることに成功!
この2月の「大物2人の前座」を経て、怖いものなし!になる。

 

●10年6月12~14日
活動三周年を記念して、3日間連続ライブを決行!
13日のワンマンライブは、3時間33分?ものロングライブで、33曲を熱唱!
 
●10年10月24日
初のラジオ出演!(かわさきFM)。久しぶりに、ガチガチに緊張。

 

●10年11月20日
憧れのミュージシャンの一人「鬼頭径五」さんと、共演を果たす。

 

●10年12月12日
第六回KAZEFUKA音楽祭に出場。パフォーマンス賞と最多得点賞!を、受賞。

 

●11年3月13日
震災直後のライブ。賛否両論渦巻く中、予定していた自主企画を急遽、チャリティーライブとし、無事に終える。

 

●11年5月28日
活動4周年ライブ開催。4周年=4ステージ!を成功に終わらせる。

 

●11年7月16日
初の「演劇」に参加。※ロックンローラー役。好評を得る。

 

●11年7月22日
再び、三宅伸治氏の前座を務める。

 

●11年8月27日
セカンドアルバム「OMS43」発表。
それを記念してのライブでは、途中でモヒカンになる!という、前代未聞?のパフォーマンスを披露する。

 

●11年10月8日
再び、演劇に出演。計2回の演劇。後のステージにも、好影響を与えた。

 

●12年1月28日
弥生町「Loco」閉店。同店でのラストライブを、私がやらせていただく。

 

●12年5月25-26日
「活動5周年ライブ」として、ワンマン×2daysを開催。2日間にて、80人を超える動員を記録する。

 

●12年10月28日
来場者数3万人を超える「横浜市場まつり」の特設ステージに上がる。
数百人は聞こえているであろうに、こちらを見ているのは数人!という、なんともいえないステージを経験。
しかし心が折れることなく、最後までステージを全うする。

 

●13年1月31日
通算200回目のライブ。伊勢佐木町ジョンジョン。

 

●13年5月
活動6周年ライブとして、ワンマン3daysを開催。いずれも満員の中、大成功!で終わる。

 

●13年10月
身内の不幸とはいえ、初めてステージに「穴」を空けてしまう。

 

●13年9月8日
ショッピングセンター(横須賀)という「一般市民」の前でのライブで、水着になって暴れる。仲間には喜ばれる。

 

●13年10月6日
映画とのコラボライブ。シリアスな映画の後。というやりにくいステージを、見事に?成功させる。

 

●14年5月23&24日
活動7周年記念ライブを、いずれも超満員の中、大成功で終わる。45歳にして、77回のジャンプを決める!その後、恒例となる。

 

●15年1月30日

通算300回目のライブ。吉野町「こびとさん」。

 

●15年2月20日
女性とのツーマンシリーズ「岡本主任と俺の女たち」が、10人目となる。
他にも、シリーズ化した企画、対バンが多くなる。

 

●15年3月28日
3rdアルバム「森のクマの子」発売!新境地を開拓する。

 

●15年5月22,23日
活動8周年ライブ!2日間とも、超満員の中、大盛り上がりで大成功!(^o^)/
4枚目のアルバム。「お月様」発表!

 

●16年5月
全4公演を「9周年ライブ」とし、全て大好評のうちに終える。

 

●16年12月9日

通算400回目のライブ。奇しくも300回目と同じ、吉野町「こびとさん」。

 

●17年2月

インフルエンザ感染!ライブを2回欠席。初の病気欠場!(-_-;)

 

●17年5月

活動10周年記念ライブ。色んな楽器を披露!またnewバンド「OMSB」も初披露。

共に、満員のお客さんに大好評!

 

●17年8月6日

DVD発売記念ライブ。再び「OMSB」も披露。